fc2ブログ

2 C v b b c

漫画家・絵描き職人”アサギヨシミツ”の再生工房

 

irene 【BLOOD+】



            Cela qui aucun cette âme est paisiblement

■イレ―ヌさんがお亡くなりに成りましたので
哀悼を捧げ、イラストなど描いてみました
一発描きの鉛筆の線画に色を乗せたのは、始めてかもしれない
(本当は腰の辺りまで、描いてるのですが、顔のUPの方が
いいと思い、その様にトリミング)

あの何時も困った様な顔が、個人的には結構”なごみキャラ”だったので
好きなキャラだったんですが、お早い退場は残念ですね
先に始末するキャラ居るだろうっとは思うのだがね・・・・

それは兎も角、今月の記事更新が、初の30に達しました
おめでたいw、多分来月はこの半分位になると思います
しかしBLOODネタが3連続か・・・・

∑(゚Д゚  ) ししまった耳が尖って無いぞ!?
・・・・・・まあいいかなw
版権モノの絵を描く時って、何時も割と好い加減に
描くから、後で気ずくんだよな間違いに

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
スポンサーサイト



 

BLOOD LAST VAMPIRE



■さてBLOODついでに、パイロット版兼映画版として作られた
LAST VAMPIREも紹介しようかと思いますが
どうも一部に、BLOODの元ネタが、押井 守氏の原作と勘違いしてる
フシがあったりします、TV版のBLOOD+にも、原案 押井 守として
クレジットされてるからだとは思うのですが、この原案には別の意味が
有ったりするので、その辺を説明したいと思います
どういう事かと云うと、押井氏が主催する押井塾(別名押井学校)という
演出家や脚本家を育成すべく、主催されてる勉強会の名前です
その勉強会の中から、立ち上がった企画の1つが、具体的にアニメとして
立ち上がったのがBLOODなのです、何故今回こんな説明をするかというと
以前某掲示板で、その辺の処をまったく勘違いしてる人とか観掛けましたので
僭越ながら説明しようかと思ったしだいです

まあ確かにノベルの”獣たちの夜”などを、押井氏が書いてたりは
するのですが、元々の企画はその勉強会から、出発したのが
今日にいたっている訳ですね

でその獣たちの夜の、北米用英語版など見つけましたので、オリジナル版と
共に紹介します、それとデジタルリマスター版のDVDとかも発売されて
ますしね(最初のDVDを買った者としては、正直辛いですねリマスター版が
発売されるのは・・・・・)

Blood: the Last Vampire: Night of the Beasts 獣たちの夜―BLOOD THE LAST VAMPIRE―  BLOOD THE LAST VAMPIRE デジタルマスター版(UMD Video) やるドラ ポータブル BLOOD THE LAST VAMPIRE

にほんブログ村 漫画アニメブログへ

 

« »

04 2006
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Welcome!!





にほんブログ村 イラストブログへ
Pixivへ

Promotional


Category
カテゴリー
Archive

Banner Links

Friends links

明日美周氏
村田蓮璽氏f
新日本ペプシ党
vofan氏のブログ
のみやすはる氏
emc=2氏
ことみようじ氏
i伊藤ベン氏
retake_banner.gif
りるひ in a BOX/こと氏のサイト
incise soul net・MーRSさんのサイト
DROP・RCKSON・DAMAGE/麻乃史門氏のサイト
オリキャラに魂を売った人の日記・みさんのブログ
Drモロー氏のHP
自作汁生活・杏東じーな氏のブログ
アニメーパー:nacoさんのブログ
Krenzさんのブログ
panamamanさんのブログ

Athers links

結城信輝氏のサイト
イラストレーター寿志郎のHP
ハンス・ジマー
その他
http://www.toranoana.co.jp/
クリコレランキング

Search Engine

RAKUTEN







ブロとも申請フォーム