2 C v b b c

漫画家・絵描き職人”アサギヨシミツ”の再生工房

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■雑記

☆テンプレート変更しました、見やすい感じになったとは思います
 3カラムから2カラムですが、やっぱりこっちの方が見やすいですかね
 感想お持ちしてます


l_wk_080403hibikore02.jpg


新旧ルパンカーが夢の共演! 「ルパン仕様フィアット」を発見

 ●奴はとんでもないものを盗んでいきました――筆者の心です

 3月27日から30日にかけて開催された「東京国際アニメフェア2008」
 その会場で今年約50年ぶりに復活を果たした「フィアット500」の“ルパン仕様”バージョンが
 出展されていた。

 フィアット500と言えばおなじみ、ルパン三世の愛車としても知られるイタリアの大衆車で
 今回のイベントでは4月2日に発売となる新作OVA「ルパン三世 GREEN vs RED」に関連して
 出展されていた模様。トムス・エンタテインメントおよび日本テレビ放送網のブース内では
 同作品の予告映像とともに、側面に赤&緑ルパンがペイントされた新型(白)と
 映画「カリオストロの城」仕様のカスタムが施された旧型(黄)の2種類が並んで展示されていた。

 特に圧巻だったのが旧型の方。リアトランクのスーパーチャージャーはもちろん、
 屋根に積まれたシャベルや寝袋、車内の食料(もちろん「赤いきつね」!!)といった
 小物に至るまで完全再現している
 というこだわりよう。もちろんナンバープレートも劇中と同じく「R-33」となっており
 今にも「あ~ばよ~」と走り去っていきそうな雰囲気に、一時すっかり心奪われてしまった
 筆者なのでした。


 という記事をmixiで発見、

☆ルパンは兎も角、チンク・チェント(500)が50年ぶりに、昨年復活してたのは
 知らなかった、最近車関係の雑誌もみないしな、引越しするたびに
 資料やら、集めてた雑誌やら処分しちゃったし寂しいもんだ・・・

 それは兎も角、記事にある、カリ城VerのFIAT500の写真ってのが
 UPした奴らしい、概観だけは雰囲気でてるんっじゃ無いかと
 しかしチンクのWiki見てて思ったんだが、チンクがルパンに出演した最初の
 作品はカリ城ではありませんよ、いわゆる旧ルパンが最初です
 処で何故ルパンにチンクが出るようになったか、作画の大塚康生氏の
 愛車だったから、ってのもあるらしいし、如何にもな丸っこいデザインは
 演出的に面白かったそうだから、ってのを昔何かのMOOKで
 読んだ事はある、ちなみにクラリスの2CVは、宮崎駿氏が最初に買った
 車がモデルって事らしい、あの50年代型2CVは
 以上実生活に何も役に立たない話(笑

 処でチンクといえば、個人的のもお気に入りの車なんで
 以前本気で買おうかと思ったことがある、・・・が排気量が500CC
 車体は日本の規格では普通車扱い、しかも22馬力しかない
 屋根つきガレージがないと、保管もままならない等
 維持費が普通車以上にかかるため、余裕がないと持てません
 こんな車、それに古い車は、とかく維持費がかかるから・・・
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Welcome!!





にほんブログ村 イラストブログへ
Pixivへ

Promotional


Category
カテゴリー
Archive

Banner Links

Friends links

明日美周氏
村田蓮璽氏f
新日本ペプシ党
vofan氏のブログ
のみやすはる氏
emc=2氏
ことみようじ氏
i伊藤ベン氏
retake_banner.gif
りるひ in a BOX/こと氏のサイト
incise soul net・MーRSさんのサイト
DROP・RCKSON・DAMAGE/麻乃史門氏のサイト
オリキャラに魂を売った人の日記・みさんのブログ
Drモロー氏のHP
自作汁生活・杏東じーな氏のブログ
アニメーパー:nacoさんのブログ
Krenzさんのブログ
panamamanさんのブログ

Athers links

結城信輝氏のサイト
イラストレーター寿志郎のHP
ハンス・ジマー
その他
http://www.toranoana.co.jp/
クリコレランキング

Search Engine

RAKUTEN







ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。